予報では昨日から今日にかけて大雪に見舞われるとのことで、それなりに心の準備もしておいたのだが、幸か不幸かほとんど降らず。少し離れた場所ではドカ雪状態になっているってのに、相変わらず天気っつうのは水物よのう。ま、そのおかげというべきか、少し気を良くしてハロワ参りをしてきたのだが、これぞ西高東低の気圧配置と言わんばかりのしばれる寒さで路面は凍結。ツルツルの雪道を転ばぬ様に慎重に歩くのは心身ともに疲れるわ。いつもと違う筋肉を使うし、コース取りも一歩間違うと命取りだからねぇ。こんなのが半年近く続くワケで、今冬こそは一度もコケずに乗り切りたい。ゼロ災でいこう!ヨシッ!とか決意を新たにして、帰路についた夕方。ご近所さんで、派手に衝突したであろう自動車事故直後の現場に遭遇。おそらくタイヤ交換しなかった為にスリップしたのだと推察されるが、軽自動車のフロントの部分が大きくひしゃげて見るも無残であった。アレでけが人がいなかったみたいだから何よりだが、ほぼ毎日通る道だけに僕も巻き込まれた可能性だって無きにしもあらず。お~こわっ・・・。

もう融け始め。

f:id:horohhoo:20131113124740j:plain

昨日は森淳一監督作「蛇のひと」を鑑賞。部長の自殺直後に、謎の失踪を遂げた課長である男を捜索することになった部下の女。男の足取りを追う過程で、徐々に明らかになっていく男の素性。はたして彼はいったい何者なのかって感じのミステリードラマ。この男を演じる西島秀俊の関西弁が、どうにも違和感ありまくりなんだよねぇ(笑)。まぁ、そこを除けば風変わりなシナリオを楽しめる作品かなと。永作博美の醸し出す雰囲気も良い。やっぱりアラホー女子は良いな。うん。