(写真と本文は関係ありません)

もしかしたら時差ぼけなのか?

ここ数日、すごくすごく眠いです。

アルバイトで、「最近そういえばJRの車掌さんを見てないわ」と思って

バスに乗って中央線の駅まで行ったら、素晴らしい車掌さんを見ました。

懐中時計にチェーンがついていて、腰にくっついているのです。

尻ポケットから時計を取り出す車掌、シャラララン・・・・・つながったチェーンの

紐がジャケットのすそをたくし上げて、ポケットのあたりが、なんともいえない、めくれ方に

なっています。

めくれて、そのうえ、キラキラ金属片の輝きを放つ車掌、懐中時計は素晴らしい演出者ですね。

金属的な車掌からは、見ているだけで「ツヤンツヤン」って音が鳴っています

よ。

・・・・でも、そんな車掌をずっと見ていたいと思ったのだけど

気がつくと

「Z Z Z Z Z・・・・・」となっている、春の夕方。

・・・・めずらしく お仕事、おつかれさま、

車掌のコンモリした真っ白な親指の付け根が

わたしに触れていった

中央線の夢佐ヶ谷駅あたり

 ★   ★

と、まあそんなふうに、寝ても寝ても眠たい日々を過ごしています。

全体的に活力がなくて、仕事もぜんぜんはかどらず、家の仕事もしてないし、髪の毛もボサボサで出かけてしまったり、生活が微妙に荒廃気味でいけないなぁ~と思います。

NYに行ったら、夫がものすごくアメリカにかぶれてしまいました。夫が作る食事もアメリカ風、つまり、パン+肉がドーンとドンブラコ!になり、大河ドラマも観なくなってしまいました。夫はいま、NYPDのトレーナーを着て、民主主義の本ばかり読んでいます。

わたしは「ジョン・F・ケネディ物語」という伝記まんがを読んでいます。

ねえ知ってた?最後、死んじゃうんだよ!