生産年齢人口(生産と消費を支える年齢層)が減る。

 経済も縮小傾向に向かい、それに伴い税収も減る。

 そうなると今以上に福祉にお金を回す余裕はなくなる。お金をかけずに福祉を充実させるアプローチを探していかなければならない。

 現状の福祉はなかなかそうなっていない。このままでは大変なことになる。